エントリー

ロエベ24年新作

ロエベ24年新作ウィメンズバッグ「フラメンコ サープラス」“まるで地層”波打つ紋様入り巾着バッグ
ロエベ(LOEWE)の2024年リゾートコレクションから、新作ウィメンズバッグ「フラメンコ サープラス」が登場。

 

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

​❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

地層を想起させる波打つ紋様が魅力のバッグ

「フラメンコ サープラス」377,300円

「フラメンコ サープラス」377,300円

ロエベの人気バッグ「フラメンコ」ラインの新作「フラメンコ サープラス」は、岩の地層や地形図の起伏を想起させる色とりどりの波打つ紋様が魅力。着脱可能なストラップが付属となり、ショルダーバッグやクロスボディバッグとしても使用することができる。

上質レザーを使ったしなやかなフォルム

「フラメンコ サープラス」377,300円

「フラメンコ サープラス」377,300円

素材には、過去のコレクションで余った上質なナパカーフとスエードを使用。それらを圧着して組み合わせることで、しなやかなフォルムに仕上げている。コンパクトかつスマートな大きさながら、A5ノートや0.5Lボトルなどが収納可能なのも嬉しいポイントだ。

4つのカラーバリエーション

「フラメンコ サープラス」377,300円

「フラメンコ サープラス」377,300円

カラーは、ブルーが際立つライトベージュ×カリビアンブルーをはじめ、落ち着きのあるライトセラドン×プルーンなど計4色用意する。

カラー:ライトベージュ/カリビアンブルー、ライトセラドン/プルーン、アップルグリーン/ペールイエロー、アボカドグリーン/ゴースト

ロエベ(LOEWE) フラメンコ サープラス|写真1

ロエベ(LOEWE) フラメンコ サープラス|写真2

 

ロエベ(LOEWE) フラメンコ サープラス|写真3

ロエベ(LOEWE) フラメンコ サープラス|写真4

 

傑作コレクション「ロレアート」史上初となるグレード5チタンの腕時計を発表

230年以上の歴史を誇るスイスウオッチの名門【ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)】が、最新モデルを発表。ブランドの代表的コレクション「ロレアート」にグレード5チタンを初採用した「ロレアート クロノグラフ Ti49」が発売となり、価格は272万8000円(税込)。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

ケース素材にグレード5チタンを初採用

「ロレアート クロノグラフ Ti49」は、「ロレアート」コレクション史上初めてケース素材にグレード5チタンを採用した。グレード5チタンとして知られるチタン合金6-4は、1951年にスタン・アブコヴィッツ教授が発明した合金であり、チタン約90%、アルミニウム6%、バナジウム4%、ごく微量の鉄と酸素で構成される。軽量で強靭、硬く、耐食性に優れ、非磁性で低アレルギー性といった多くの特徴を持つため、化学、医療、海洋、兵器、航空といったさまざまな産業分野で採用されており、高級時計のケースやブレスレットに使用されることも少なくない。通常のチタンよりやや薄く肌なじみのよい色合いも魅力のひとつで、腕時計に適した素材といえよう。

サテンとポリッシュの2つの仕上げによるケース

「ロレアート クロノグラフ Ti49」の42mm径のグレード5チタン製ケースは、サテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせており、コントラストの効いた本機ならではの外観を実現。多面的で角が多い設計のため、ケースの複雑なフォルムに光がまとわりつくように反射し、光と影の共演を楽しむことができる。トノー型フォルムの上に台座が乗り、さらにその上に八角形のベゼルをレイアウトしたアイコニックなデザインは、1975年発表の初代モデルを踏襲したものだ。

クル・ド・パリ模様が施されたグレー文字盤

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

この独特の存在感を放つグレード5チタン製ケースには、複数のピラミッドが並んだようなクル・ド・パリ模様を施したグレーの文字盤をセット。文字盤の3時位置にはスモールセコンド、6時位置に12時間積算計、9時位置に30分積算計が配され、横3つ目のフェイスデザインが何とも魅力的だ。GPロゴ、モデル名、ミニッツトラック、カウンターを取り囲むマーキングはすべてホワイトで描かれ、グレーの文字盤との対比が明確なカラーリングも秀逸。グレーのPVD加工を施したバトン型の時針と分針、同じくバトン型のインデックスを採用し、針とインデックスにはいずれもホワイトの蓄光塗料が塗布されているため、暗所における視認性も十分だ。

自社製ムーブメント、キャリバー GP03300を搭載

「ロレアート クロノグラフ Ti49」には、419個の部品で構成される自社製の自動巻きムーブメント、キャリバー GP03300を搭載。熟練の職人によって、円形とストレートグレインのコート・ド・ジュネーブ、ペルラージュ、サテン仕上げ、面取り、鏡面仕上げ、渦巻き模様、エングレービング、サンレイ仕上げ、ブルーのスチール製ネジといったさまざまな装飾が施されたムーブメントとなる。

誕生50周年の訪れを祝う一本

「ロレアート」は2025年にコレクション誕生50周年を迎える。本機は、この記念すべき年の訪れを祝うために制作されており、グレード5チタンの初採用は、今後の「ロレアート」のさらなる進化を予感させるものだ。コレクションの伝統と未来が交錯した「ロレアート クロノグラフ Ti49」、ブランドのファンには大いに注目してほしい一本である。

 

 

ジラール・ぺルゴ「ロレアート クロノグラフ Ti49」 Ref.81020-21-3263-1CM 272万8000円/自動巻き(Cal.GP03300-0141)、毎時2万8800振動、約46時間パワーリザーブ。グレード5チタンケース、チタンブレスレット。サファイアクリスタル風防(無反射加工)。直径42mm、厚さ12mm。10気圧防水。

 

 

 ❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

 

 

傑作コレクション「ロレアート」史上初となるグレード5チタンの腕時計を発表

230年以上の歴史を誇るスイスウオッチの名門【ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)】が、最新モデルを発表。ブランドの代表的コレクション「ロレアート」にグレード5チタンを初採用した「ロレアート クロノグラフ Ti49」が発売となり、価格は272万8000円(税込)。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

ケース素材にグレード5チタンを初採用

「ロレアート クロノグラフ Ti49」は、「ロレアート」コレクション史上初めてケース素材にグレード5チタンを採用した。グレード5チタンとして知られるチタン合金6-4は、1951年にスタン・アブコヴィッツ教授が発明した合金であり、チタン約90%、アルミニウム6%、バナジウム4%、ごく微量の鉄と酸素で構成される。軽量で強靭、硬く、耐食性に優れ、非磁性で低アレルギー性といった多くの特徴を持つため、化学、医療、海洋、兵器、航空といったさまざまな産業分野で採用されており、高級時計のケースやブレスレットに使用されることも少なくない。通常のチタンよりやや薄く肌なじみのよい色合いも魅力のひとつで、腕時計に適した素材といえよう。

サテンとポリッシュの2つの仕上げによるケース

「ロレアート クロノグラフ Ti49」の42mm径のグレード5チタン製ケースは、サテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせており、コントラストの効いた本機ならではの外観を実現。多面的で角が多い設計のため、ケースの複雑なフォルムに光がまとわりつくように反射し、光と影の共演を楽しむことができる。トノー型フォルムの上に台座が乗り、さらにその上に八角形のベゼルをレイアウトしたアイコニックなデザインは、1975年発表の初代モデルを踏襲したものだ。

クル・ド・パリ模様が施されたグレー文字盤

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

この独特の存在感を放つグレード5チタン製ケースには、複数のピラミッドが並んだようなクル・ド・パリ模様を施したグレーの文字盤をセット。文字盤の3時位置にはスモールセコンド、6時位置に12時間積算計、9時位置に30分積算計が配され、横3つ目のフェイスデザインが何とも魅力的だ。GPロゴ、モデル名、ミニッツトラック、カウンターを取り囲むマーキングはすべてホワイトで描かれ、グレーの文字盤との対比が明確なカラーリングも秀逸。グレーのPVD加工を施したバトン型の時針と分針、同じくバトン型のインデックスを採用し、針とインデックスにはいずれもホワイトの蓄光塗料が塗布されているため、暗所における視認性も十分だ。

自社製ムーブメント、キャリバー GP03300を搭載

「ロレアート クロノグラフ Ti49」には、419個の部品で構成される自社製の自動巻きムーブメント、キャリバー GP03300を搭載。熟練の職人によって、円形とストレートグレインのコート・ド・ジュネーブ、ペルラージュ、サテン仕上げ、面取り、鏡面仕上げ、渦巻き模様、エングレービング、サンレイ仕上げ、ブルーのスチール製ネジといったさまざまな装飾が施されたムーブメントとなる。

誕生50周年の訪れを祝う一本

「ロレアート」は2025年にコレクション誕生50周年を迎える。本機は、この記念すべき年の訪れを祝うために制作されており、グレード5チタンの初採用は、今後の「ロレアート」のさらなる進化を予感させるものだ。コレクションの伝統と未来が交錯した「ロレアート クロノグラフ Ti49」、ブランドのファンには大いに注目してほしい一本である。

 

 

ジラール・ぺルゴ「ロレアート クロノグラフ Ti49」 Ref.81020-21-3263-1CM 272万8000円/自動巻き(Cal.GP03300-0141)、毎時2万8800振動、約46時間パワーリザーブ。グレード5チタンケース、チタンブレスレット。サファイアクリスタル風防(無反射加工)。直径42mm、厚さ12mm。10気圧防水。

 

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

 

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト 41 126610LN

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト 41 126610LN

ダイバーズウォッチの代表といっても過言ではない、「ROLEX サブマリーナ」。
日付の有無や素材、カラーリングのバリエーションの選択肢も多く、1953年の登場以降、長年人気を誇るシリーズです。

なかでも黒文字盤×黒ベゼルの日付有、「サブマリーナ デイト」は定番でありながら今回のテーマの最適解とも言える1本ではないでしょうか。
ここからはその根拠と言える解釈をいくつかご紹介いたします。

1.腕時計の天敵をものともしない堅牢性

腕時計の3大天敵と言われている「水、衝撃、磁気」。
ダイバーズウォッチ故に、水に対しては300m防水という圧倒的な安心感があり、日常生活だけでなくレジャーにも気兼ねなく使用できることはご存じの事と思います。

それだけでなく、ダイバーズウォッチの機能面として、元々はダイビングという職業で作業をすることを前提に考えられた腕時計の為、ぶつけてしまった際の衝撃や様々な計器から発せられる磁気に対しても耐えうる堅牢性を持っています。
腕時計の天敵に対して初めから耐性を持って作られたダイバーズウォッチだからこそ、如何なるシチュエーションにおいても安心してご利用いただけるのです。

2.いつの時代にもマッチするデザイン性

サブマリーナは登場以来細かな部分の仕様変更はあれど、基本的なデザインは大きく変わっていません。
一見すると古臭いデザインなのでは?と思われるかもしれませんが、ダイバーのために実用性を最優先にデザインされたが故に、無駄がなく飽きの来ない仕上がりとなっています。

どのようなファッションとあわせても違和感がなく、使用する年数が重なるごとにカッコよさが増す時計と言えます。
腕時計の代名詞と言っても過言では無い認知度の高さも、このデザインが幅広い世代、年代に愛されている証ではないでしょうか。

3.オン、オフ共に高い満足感

上の項でも述べましたが、どのようなファッションでも合わせられるため、スーツなどのオンスタイルでもカッコよくご着用いただけます。
スーツにはレザー3針のドレスウォッチ。というのもトラディショナルで素敵ですが、映画007にてタキシードにサブマリーナというコーディネートが披露されて以降、世界的に見ても多くのビジネスシーンで許容される定番の1本となっています。

特にサブマリーナにおいては、ケース径こそ41㎜と比較的大きめではありますが、厚さは約12㎜とスポーツモデルとしては薄めに抑えられており、スーツやシャツの袖口にも収まりやすくなっています。


デザイン、機能面共に幅広い汎用性をもつ「ROLEX サブマリーナーデイト」。
日付無しのノンデイトという選択肢もございますが、あると思いのほか重宝するのがデイト機能であることを踏まえると、サブマリーナデイトこそ唯一の1本にふさわしいのではないでしょうか。

ぜひこの機会にご検討ください。

▼ 今回ご紹介した腕時計はこちら

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト 41 126610LN

■ その他の、ROLEX サブマリーナはこちら

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは、素敵な時計ライフをお過ごしください。

 

 

 

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 ブラック

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 ブラック

「ディープシー126660」は、ロレックスのダイバーズウォッチコレクションでも上位にあたるモデルであり、300m防水の「サブマリーナー126610LN」、1220m防水の「シードゥエラー126600」を遥かに凌ぐ3900mという驚異的な防水性を実現しています。

「ダイバーズウォッチ最上位モデル」の座は、2022年に発売された「ディープシー チャレンジ 126067」に譲ったものの、ヘリウムエスケープバルブをもつプロフェッショナル仕様の本格ダイバーズウォッチとして、高い信頼性を誇る1本です。

ヘリウムエスケープバルブはその名の通り、「飽和潜水の際に時計内部に侵入する、ヘリウムガスを排出するバルブ」です。

なぜ時計内部にヘリウムガスが侵入するのか、という点は、飽和潜水の仕組みが関係しています。

深海へのダイビングは非常に危険な行為であり、急潜水は高圧神経症候群、急浮上は減圧症などを引き起こすため、深海で安全に長時間作業するためには「飽和潜水」を行うことが不可欠です。

飽和潜水は、気圧を調整できる「再圧タンク」と呼ばれる居住可能なほど大きなタンクを使用します。

再圧タンク内でヘリウム混合ガスを使用し、ゆっくりと人体に加圧や減圧を行うことで、より安全に100mを超えるような深海への潜水を可能にしています。

潜水前の加圧時にはダイバーズウォッチ内部にもヘリウム混合ガスが侵入し、潜水後の減圧時には時計内部からヘリウム混合ガスが抜けていきます。

通常の腕時計は、減圧時の気圧差により風防が外れるといった問題が発生してしまいますが、ヘリウムエスケープバルブによって時計内部に入り込んだヘリウム混合ガスを逃すことで時計の破損を防いでいるのです。

日常生活で使用することはない機能ではありますが、プロフェッショナル用のディテールはメーカーの技術力の見せ所ですし、こういったストーリーが時計をより愛着のあるものにしてくれるのではないでしょうか。

「ディープシー126660」はその大きさからか、上位モデルで定価も高額にも関わらず中古市場では「サブマリーナー126610LN」や「シードゥエラー126600」よりも安価に購入が可能です。(2023年7月現在)

確かにスーツスタイルに着用するには少し大きな腕時計ですが、より高性能なモデルをより安価の購入できるというのは大変魅力的で、「サブマリーナー126610LN」や「シードゥエラー126600」を検討している方も一考の余地があるモデルではないでしょうか。

 

 

▼ 今回ご紹介した腕時計はこちら

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 ブラック

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは、素敵な時計ライフをお過ごしください。

 

 

 

 

 

2023新作 スポーティなライフスタイルに寄り添うタイムピース。パルミジャーニ・フルリエ「トンダ PF スポーツ」

現代のスポーティなライフスタイルのために仕立てられたトンダ PFコレクションの新しいライン

スーパーコピー Nランク代金引換独自の表現でコレクションを展開するパルミジャーニ・フルリエ。2023年の新作として発表された新しいラインの「トンダ PF スポーツ」も例外ではありません。現代のアクティブな生活に合わせて仕立てられた、トンダ コレクションを拡充するタイムピースとして誕生した「トンダ PF スポーツ」ラインは、クロノグラフとシンプルな計時機能のみのオートマティック、ふたつのモデルで構成されます。

肩肘張らない自信とエレガントさをまとう「トンダ PF スポーツ」は、審美眼をもつ人の心をつかみます。彼らにとって、スポーツは余暇であり、自由を感じられる、そして日常から離れた静かでパーソナルな楽しみをもたらす瞬間。新しいタイムピースは、スポーティなライフスタイルを送る人の毎日のパートナーとして、平日と週末をシームレスに繋ぎます。

「トンダ PF スポーツ」には、オートマティックとクロノグラフの二種類があります。どちらも、18Kのローズゴールド製あるいはステンレススティール製で、既存のトンダ PFコレクションの中でも活動的な仲間として誕生しました。直径41mmのオートマティックと、直径42mmのクロノグラフは、両方ともとても着け心地が良く、手首でもカフスボタンの下でも馴染みます。PFコレクションの流れを汲んでいるのは明らかですが、新しいタイムピースの微細なディテールが、カジュアルでスポーツシックな特徴を描きだしています。「トンダ PF スポーツ」の主なシグネチャーは、ベゼル、ダイヤル、ストラップにあります。

 既存のトンダ PFモデルのローレット加工のベゼルには225本の刻みが入っているのに対して、新作モデルのベゼルには160本の刻みが入っていて、より大胆な光の反射やよりスポーティな表情を際立たせています。ダイヤルは、職人の手で彫られた「クル・トリアンギュレール」パターンのギョーシェで飾られています。ギョーシェは、何世紀も前からある職人技術ですが、表面にゆたかな質感の装飾を施し、さまざまな角度から降り注ぐ光の効果を高めることができます。アプライドアワーマーカーには、ブラックのスーパールミノバが塗布されています。シンプルですっきりとしたデザインのダイヤルは、完璧な視認性を確保し、クロノグラフの「パンダ」スタイル(白地に黒のサブダイヤル)は、主要な情報を読み取りやすくします。質感のあるストラップは、職人の手でつくられハンドスティッチが施されたコーデュラ加工のラバー製。ラグの間に固定する部分がシームレスで、ケースと一体化しているような印象を与えます。どちらの時計も100m防水です。

 パルミジャーニ・フルリエは、慎み深さを美徳としています。そして、トンダ PFの美学に則り、ロゴと日付窓はいずれもとても控えめにデザインされています。小さなPFエンブレムは12時位置に、日付窓は自動巻きでは6時、クロノグラフでは4時半に配置されています。

卓越した技術力が適合したスポーティシックな美観

 もちろん、パルミジャーニ・フルリエの精神を受け継ぐこの新作は、技術的なコンテンツにも一切の妥協はありません。

「トンダ PF スポーツ クロノグラフ」は、キャリバーPF070を搭載。垂直クラッチ内蔵のコラムホイールクロノグラフ機能がついた高振動(毎時36,000振動 / 5Hz)自社製ムーブメントで、COSC(スイス公式クロノメーター検定機関)の精度認定を受け、65時間のパワーリザーブを備えています。「トンダ PF スポーツ オートマティック」は、自社製ムーブメントのキャリバーPF770を搭載。ダブルバレルで60時間のパワーリザーブを備え、毎時28,800振動 / 4Hzの振動数で動作します。

 他のPFキャリバーと同様に、ムーブメントとその部品はすべてメゾンのアトリエで設計、製造、組み立てが行われています。サファイアケースバックから見えるムーブメントは、面取りされた角とコート・ド・ジュネーブ装飾で美しく仕上げられ、パルミジャーニ・フルリエに特徴的な22Kピンクゴールド製のスケルトンローターを備えています。

 パルミジャーニ・フルリエの精神にぴったりとはまる「トンダ PF スポーツ クロノグラフ」と「トンダ PF スポーツ オートマティック」は、スポーティな装いと、PFコレクションの洗練を忠実に再現した個性的な時計です。日常を抜け出し、よりアクティブな余暇を過ごすためにデザインされたタイムピースは、フォーマルとインフォーマルの境界線を曖昧にするモダンシックの典型であり、十分なパワーリザーブは、セーリングや少し長めの逃避休暇でも、巻き上げを必要としません。

 

https://www.jpan007.com/

 

シャネルウォッチ

シャネルは、メゾンのアイコンウォッチである「プルミエール」の世界観を体験できるポップアップイベント「シャネル プルミエール ファンフェア」を、伊勢丹新宿店 本館1階のザ・ステージにて開催する。期間は2023年8月30日(水)から9月5日(火)までである。

 

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-6.html シャネル スーパーコピー

 

伊勢丹新宿店にてシャネル「プルミエール」のポップアップイベント開催

 プルミエールは、1987年にシャネル初の腕時計として誕生したコレクションである。”重要な位置にあること”の意味を込めて命名されていることからも分かる通り、シャネルにとって不可欠な存在だ。

 そんなプルミエールの特徴は、八角形のケースデザインである。このケースはアイコンである香水の「シャネル N°5」のボトルストッパーと、ヴァンドーム広場の形を模したものだ。

 

シャネル「プルミエール オリジナル エディション」
クォーツ。SS+18KYG PVDケース(縦26.1mm、横20mm、厚さ7.6mm)。30m防水。

 期間限定で開催される今回のイベントでは、プルミエールの世界観をいくつかのアクティビティを通して体感し、楽しみ、試着可能なテーマパーク(ファンフェア)として企画されている。このイベントに合わせて、初代プルミエールの復刻モデルとなる「プルミエール オリジナル エディション」をはじめとした各種ラインナップが取り揃えられるため、プルミエールの世界観に浸りながら自分に合ったモデルを選ぶことができる機会になるだろう。

 会場では、プルミエール スピークスのアクティビティの他、トライオン(試着)のコーナーや、バルーンやトロリー等、テーマパークのような空間の中でSNSにてシェアしたくなるような体験が提供される予定だ。

 

パネライが「ルナ・ロッサ プラダ ピレリ」チームとのコラボによる新作ルミノールを4本発表。「PRADA」の文字は入らずとも赤いラインが再現される

 

スーパーコピー 代引き専門店

 

一方で市場の評価が追いつかないところがちょっと辛い

さて、パネライがアメリカズカップを戦うイタリアの「ルナ・ロッサ プラダ ピレリ」チームとのコラボレーションモデル4本を新しく発売。

パネライはこのルナ・ロッサ プラダ ピレリのオフィシャルパートナーを努めており、新作4本ともにチームカラーを反映したデザインを持っていますが、残念なことに(おそらくは権利の関係で)「PRADA」の文字が入っておらず、そこはちょっと残念なところです(ただしプラダを連想させる赤いラインがストラップに用いられている)。

ここでそれぞれの仕様を見てみましょう。

ルミノール ドゥエ ルナ・ロッサ PAM01381(1,035,100円)

こちらはポリッシュ仕上げのステンレススティールケース(42ミリ)にマットホワイトのサンドイッチ文字盤を組み合わせており、ベルトはラバーとテキスタイルの「バイマテリアル」。

ストラップの6時方向にはプラダっぽいレッドのラインに「RUNA ROSSA」の文字が入ります。

搭載されるムーブメントは「P.900(自動巻き)」、パワーリザーブは三日間。

ルミノール クロノ カーボテック ルナ・ロッサ エクスペリエンス PAM01519(6,644,000円)。

こちらはパネライ独自のカーボン素材「カーボテック」を44ミリケースに使用したクロノグラフで、文字盤はネイビーのサンブラッシュ仕上げ、そしてカーボンにあわせたグレーのスモールダイヤルを持っています。

ベルトはネイビーにレッドライン、ケースバックはチタン、搭載されるムーブメントはP.9200キャリバー(パワーリザーブは42時間)、クロノグラフ針の先端はストラップに合わせた「レッド」。

ブラバスとのコラボモデルよりも高価な価格設定にはちょっと「びっくり」ですね。

ルミノール クアランタ ルナ・ロッサ Bitempo PAM01404(1,280,400円)

こちらは使いやすい40ミリのステンレススティールケース(ポリッシュ仕上げ)を持つモデル。

ムーブメントはキャリバーP.900/GMT、パワーリザーブは3日間、そしてGMT針の先端はレッド。

使いやすい40ミリということで一番人気となるかもしれません。

ルミノール ドゥエ ルナ・ロッサ PAM01378(966,900円)

こちらは38ミリのステンレススティールケース、そしてホワイト文字盤にホワイトのカーフストラップを持つ1本。

キャリバーP.900を搭載しパワーリザーブは3日間を誇ります。

なお、ぼくはパネライの腕時計に対してけっこう魅力を感じているのですが、パネライの方はぼくに魅力を感じていないのか「実際に身につけると全く似合わない」ということが判明しています。

他の人が身につけているのを見るとけっこう似合っておりカッコいいと思うので「(パネライは)かなり人を選ぶ腕時計」ということになりそうですが(そしてぼくは選ばれなかった方である)、こういった理由もあって「2本目のパネライ」を購入するのには正直躊躇しています(サブマーシブルのカーボテックを欲しいと考えているが)。

オメガが「シーマスター誕生75周年」を記念し7種11モデルで構成される「サマーブルー」を発表。各腕時計とも専用デザインのブルーグラデ文字盤やハンズを装備

モデルごとに事細かく細部が調整され、それぞれが「価値ある一本」に

さて、ぼくが考える「流行に敏感な腕時計ブランド」はオメガ、ブライトリング、タグ・ホイヤーですが、今回はそのうちの一角であるオメガよりシーマスター誕生75周年を記念した「サマーブルー」シリーズが登場。

これは文字盤にオメガ独自の、しかし流行の「ブルー」「グラデーション」「サンレイ」を用いたサマーブルーなるフィニッシュを用いたことが特徴であり、7種11モデルが一挙発売となっています。

ここでその内容を(耐水圧の低い順から)見てみましょう。

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-2.htmlオメガ スーパーコピー

オメガ・シーマスター75周年記念限定モデルはこういったラインアップを持っている

まず一本目は1957年発売の初代シーマスター300を連想させる「シーマスター アクアテラ 150M 38mm(Ref.220.10.38.20.03.004 / 100万1000円)」。

インデックスや針に塗られるスーパールミノバにはライトブルーが用いられていますね。

こちらは「シーマスター アクアテラ 150M 41mm(Ref.220.10.41.21.03.005 / 94万6000円)」。

ラバーブレスバージョンもラインアップされています。

文字盤中央にレーザーにて”北極から見た地球”が刻まれるというシリーズ共通の特徴を持つ「シーマスター アクアテラ 150m GMT ワールドタイマー 43mm(Ref.220.10.43.22.03.002 / 146万3000円)」。

こちらにもラバーブレスモデルがラインアップ。

1993年に発売されたダイバー300Mシリーズから「「シーマスター 300 42mm(Ref.210.30.42.20.03.003 / 90万2000円)」 。

同じ「サマーブルー」であってもモデルごとに少しづつ色味や仕上げに変化がつけられており、こちらはやや「濃いめ」。

ベゼルもブルー、そしてベゼル上の数字はライトブルーです(カレンダーの数字もライトブルー)。

こちらはオメガ「シーマスター 300 41mm(Ref.234.30.41.21.03.002 / 106万7000円)」 。

文字盤状の数字やオメガマーク、「OMEGA」文字に「Seamaster」文字もライトブルーです。

ラバーブレス版の(ラバーの)カラーも文字盤や全体の雰囲気にあわせて調整されており、やや濃い目のカラーを持っています。

2005年発売のプラネットオーシャンのサマーブルー版、「シーマスター プラネットオーシャン 600m(Ref.215.30.40.20.03.002 / 106万7000円)」。

針やオメガマーク、OMEGA文字がダークブルー仕上げに。

1200メートルの深さにも耐えうる「プロプロフ 1200m(Ref.227.32.55.21.03.001 / 204万6000円)」。

時針と秒針がダークブルー、分針はライトブルー、セキュリティプッシャーのシリンダーもダークブルーという仕様。

ちはみにぼくはこういった「異形の」腕時計が大好きです。

2019年に発売され、地球最深部に到達したはじめての腕時計となった「ウルトラディープ(Ref.215.30.46.21.03.002 / 187万円)」。

ダイヤル上の立体加工は「チャレンジャー海淵」を再現したもので、その偉業をたたえた仕様となっています。

 

ボクが大好きなベル&ロスから新作腕時計が5本登場。ベル&ロスらしい実用時計から掟破りの角型ダイバー、スーツにもマッチするBR 05まで

ここまで際立ったアイコン性を持つ腕時計ブランドも他にないだろう

さて、ぼくの大好きな腕時計ブランド、ベル&ロスが新作腕時計をいくつか発表。

いずれもベル&ロスらしい個性的な仕上がりを持っており、ここでそれぞれを見てみたいと思いますが、その1つ目はこの「BR 05 GMTスカイブルー」。

BR 05はベル&ロスでは比較的新しいラインアップに属しており、同社特有の「四角い」ケースをアレンジしたドレッシーな仕上がりが特徴です。

カジュアルにもビジネスにも活用できると認識していますが、ラインアップ中では唯一「スーツに合う」シリーズかもしれませんね。

ベル&ロスは流行を意識

なお、ベル&ロスはダイバーズウォッチにおいても「スクエア」ケースを貫くという主義主張の強さを見せていますが、一方で流行を積極的に取り入れ、この「ケース一体型ブレスレット」、そして明るいブルーの文字盤もやはり流行を意識したものと思われます。

Bell-and-Ross (2)

 

このBR 05 GMTスカイブルーのケース径は41ミリ、ムーブメントはBR-CAL.325.、価格は715,000円。

 

そしてもうひとつ「BR 05」シリーズからリリースされたのが「BR 05 グリーン・ゴールド」。

その名の通りグリーンの文字盤(サンバースト)とゴールドのケースを持つという「流行を意識した」カラーリングとなっていますが、天面と側面はブラシ仕上げ、斜めにカットされた部分はポリッシュ仕上げを持っており、いずれも高い品質をもって仕上げられていることがわかります。

2 (1)

 

ストラップは二種類あり、グリーンのアリゲーター仕様(2,970,000円)、そしてゴールド(4,345,000円)。

2 (2)

 

「BR 03」からも新作腕時計が登場

そして「常識破り」の角型ダイバーズウォッチ、BR 03ダイバーからも新作が登場。

なお、ダイバーズウオッチというと「丸形」が当たり前となっていますが、それは「水圧を均等に分散できるから」。

一方、四角いケースだと、水圧がかかる部分とそうでない部分とに差が出ることになって設計が難しくなり、よって四角いケースを採用する理由は(普通に考えて)無いわけですね。

ただ、ベル&ロスの場合はそのアイデンティティを強調するため、あえて困難にチャレンジしてこの「四角い」ケースを採用しており、そこは高く評価をすべきであると考えています。

そして今回発表された新作BR 03のうち一本目がこの「BR 03-92 ダイバー・ホワイト・ブロンズ(638,000円)」。3 (3)

 

世界限定999本のみの生産となっており、ブロンズケースにホワイトダイヤルを持つことが特徴です(近年、いくつかの腕時計メーカーがブロンズケースを持つダイバーズウォッチを発売しているが、それはごく初期の潜水服をイメージしたものである)。

3 (2)

 

ケース素材は銅92%と錫8%、ストラップはブラウンのカーフレザーもしくはブラックラバー(両方が付属する)。

ケースバックには「昔の」潜水ヘルメットが表現されています。

3 (1)

 

そしてBR 03からの新作「二本目」がこのBR 03-93 GMTブルー(550,000円)。

こちらはダイバーズウォッチではなくGMTとなり、ケース素材はステンレススティール、ケース径は42ミリ。

文字盤はサンレイ仕上げのブルー、ベゼルはアルマイト仕上げのブルー/グレーを採用し、画像を見るだけでもケースのカット、ブラッシング、ポリッシュなど非常に高い品質を持っていることがわかりますね。

ストラップはブルーのカーフレザーもしくは(付属の)ヘビーデューティー仕様シンセティックファブリックのニ種類となります。

8 (2)

 

BR 03の最後の新作がこの「BR 03-92 パトルイユ・ド・フランス70周年(PATROUILLE DE FRANCE 70TH ANNIVERSARY) 」。

ベル&ロスは2021年からパトルイユ・ド・フランス(フランス空軍のアクロバットチーム)の公式パートナーとして活動していますが、パトルイユ・ド・フランスの70周年を記念して999本のみが限定販売(572,000円)されます。

8 (1)

 

ケース素材はセラミック、そして文字盤のブルーはパトルイユ・ド・フランスが使用するアルファジェットのカラーをイメージし、カーフレザーのエッジにはフレンチトリコローレ。

9 (2)

 

なお、ストラップはブルーのカーフレザー、そしてヘビーデューティー仕様シンセティックファブリック製(ブラック)の2種が付属します。

9 (1)

 

参考までに、ぼくがベル&ロスの腕時計を好んで身につける最大の理由はその排他性。

たとえば、一部の腕時計メーカーの製品は「文字盤のロゴを他ブランドのものへと入れ替えても違和感がなかったり、ロゴを外すとどのメーカーのものかわからない」ことがあるものの、ベル&ロスの腕時計は「たとえ、そのロゴを外したとしても、ベル&ロスの腕時計だとすぐにわかる」とも考えており、そのキャラクターの強さを気に入っているわけですね。

https://www.aimaye.com/

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグクラウド

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:アクリヴィアスーパーコピーの新バリエーションブラック文字盤
2024/07/11 from 承認待ち
Re:アクリヴィアスーパーコピーの新バリエーションブラック文字盤
2024/07/10 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/29 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/28 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/27 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/24 from 承認待ち
Re:アクリヴィアスーパーコピーの新バリエーションブラック文字盤
2024/06/23 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/19 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/18 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/17 from 承認待ち