エントリー

タグ「デイトナスーパーコピー」の検索結果は以下のとおりです。

ワンランク上の『デイトナスーパーコピー』はいかがですか?

20190309102658.jpg

NO.1 生産終了モデル!116518 ブルーアラビア文字盤
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116518
【機械】自動巻
【素材】イエローゴールド×レザー
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【参考定価】2,592,000円(生産終了モデル)
1本目はちょっと珍しい生産終了モデルの116518"ブルーアラビア文字盤"のご紹介です。
2017年にセラクロムベゼル×ラバーストラップの116518LNが発表されて生産終了となった116518。YGケースにネイビーブルーの文字盤の相性は抜群です。
インダイヤルの赤針もいいアクセントになっていますね。
現在の流通量を考えるとますます今後の可能性を感じてしまうモデルです。
2016年のバーゼルでもコンビモデル116503で同じブルーアラビア文字盤が発表されましたが、発表後ほどなくして廃盤となっています。ハイセンスな1本ですので気になる方は是非チェックしてみてください。

20190309102659.jpg

NO.2 2017年発表!116519LN スチール×ブラック
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116519LN
【機械】自動巻
【素材】K18ホワイトゴールド
【カラー】スチール&ブラック
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】2,959,200円(税込)
【備考】2017年発表モデル
続いては文句なしのイケメンモデル、バーゼル2017発表116519LN スチール×ブラックのご紹介です。
サンレイ仕上げスチールグレーに黒のインダイヤルの組み合わせはめちゃくちゃカッコいいですね!
ストラップは2015年に発表されたヨットマスターエバーローズゴールドRef.116655に使われているものと同じ"オイスターフレックス"というラバーが採用されています。
このラバーの特徴はブラックエラストマーという素材でメタルブレードをコーティングしている点です。ラバーの弱点であった経年劣化を大きく防ぐ役割を果たしています。
資産性も高い一本なのでおすすめです。

20190309102700.jpg

NO.3 希少!116519G Y番 ソーダライト
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116519G
【機械】自動巻
【素材】K18ホワイトゴールド
【カラー】ソーダライト
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】生産終了モデル
生産終了のレアダイアル"ソーダライト"。デイトナの中でもホワイトゴールドのモデルにしか存在しない希少性の高い文字盤。
シェル文字盤やメテオライト文字盤同様、1つ1つ表情が異なるのが天然素材の特徴。
深いブルーに大小様々な黒い斑点模様がイケてますね!すでに生産終了となっているモデルで、タマ数も非常に少ない一本ですので"レア"なデイトナをお探しの方は是非チェックしてみてください!

20190309102701.jpg

NO.4 煌びやかなピンクゴールド!116505A ランダム番 ピンク文字盤
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116505A
【機械】自動巻
【素材】K18ローズゴールド
【カラー】ピンク
【ケースサイズ】40mm、
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】
ケース、ブレスレットが全てローズゴールドを採用した豪華なデイトナの116505Aのご紹介です。
116505"A"。8石のバケットダイヤと3石のスクエアダイヤがセットされている華やかな文字盤です。
肌色に近い上品なピンク色なのでイエローゴールドとはまた違ったラグジュアリー感もあります。文字盤も針もピンクで統一。完成度も高いですね。
文字盤のバリエーションも様々ありますが、黒文字盤でもなく、チョコレート文字盤でもなく、ピンクをチョイスする方はオシャレさんな気がします。
成功者の時計に相応しい一本です。

20190309102702.jpg

NO.5 逆6! 16528G ホワイト文字盤
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】16528G
【機械】自動巻
【素材】K18イエローゴールド
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】40mm、
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】-
最後は大人気"エリプリメロ搭載"デイトナ16528Gのご紹介です。
こちらの16528GはW番なので1994年〜1995年頃のモデルですね。今回トケマーに出品されているこちらのモデルは"6時位置のインダイヤルの“6”の部分が反転して“9”表記になっている"逆6"といわれるちょっとレアな仕様です。
90年代半ばまでの個体に見られる特徴となっており、最近ではなかなか見かけなくなっています。メーカーでオーバーホールなどに出して文字盤交換なんて事になると、普通の"6"表記となりコレクター価値が下がりますで注意が必要です。

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-1.html

  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー