エントリー

カテゴリー「ウブロ」の検索結果は以下のとおりです。

北欧デザインスーパーコピーの腕時計ブランドを持っている

20190315102430.jpg

スタイリッシュな北欧デザインで、腕元のクラスアップを

腕元に添える1本が、きらびやかな高級時計なら俄然ハクがつく。休日なら、シーンをわきまえた高性能なモデルも好ましいだろう。ただ、オン・オフで胸を張って身に着けられる万能な1本があれば、それほど心強いものはない。シンプルで合わせやすく、コストパフォーマンスにも優れ見た目もスマート。インテリアだけではない、北欧デザインの1本がいざという時の秘密兵器になる。

20190315102431.jpg

大自然と生活環境によって紡がれた“北欧デザイン”の歴史

北欧ブランドの腕時計に触れる前に、そもそも“北欧デザイン”とはなにか、という基礎を知っておこう。

元来、大自然と雪に囲まれてきた北欧諸国にとって生活の主戦場は屋内。必然的に快適な生活=室内生活レベルの向上に主眼が置かれ、手工業も盛んだった。そして高い技術を有する職人も多く生まれたのである。彼らが生み出すアイテムはシンプルながら機能的で美しいものばかり。その根底には自然素材を大切にする信念があった。

欧州の後進国エリアが手にした唯一無二の宝物

18世紀半ばからイギリスでおこった産業革命は、従来の生産システムや市場原理に大きな影響を及ぼした。ただ、後進国エリアだった北欧はその波にさほど影響を受けず、ウブロスーパーコピーこれまで培ってきた伝統技術と手作業の良さを継承。その結果、シンプルで温もりに溢れ、自然美の際立った独特なデザインが誕生し、語り継がれてきたのだ。

北欧デザインの繁栄とミッドセンチュリー

戦後、欧州各国は外貨獲得のため米国市場向けの家具などの輸出を開始。1950年代から巡回し始める「デザイン・イン・スカンジナビア展」の後押しもあり、北欧デザインが注目されるようになる。そして、近未来的で鮮やか、かつ人間工学に基づいたミッドセンチュリーなるスタイルが流行していた米国で広く受け入れられるようになった。

20190315102432.jpg


知っておきたい、20世紀の北欧デザインを代表するアルネ・ヤコブセン氏

ハンス・ヨルゲルセン・ヴェグナー氏にアルヴァ・アアルト氏など北欧デザインの大物は数多いるが、その先駆けと言える存在がデンマークデザインの父、アルネ・ヤコブセン氏。北欧デザインの原型を作ったとされる彼は、オックスフォードのセントキャサリンズ・コレッジ、ラディソンのロイヤルホテルといった建築物からセブンチェアに代表されるインテリアまで数多くの名作を生み出してきた。

1943年にデンマーク鉄道に正式採用された「ステーション」に代表されるように、アルネ・ヤコブセン氏の作品には、彼が手掛けた建築物と合わせて製作したウォールクロックも決して少なくない。この原型となった“ローマン”もその1つで、もとは1942年に手掛けたデンマーク市役所のウォールクロックとしてデザイン。それを、腕時計へとフィードバックしたものだ。以降、北欧デザインの時計におけるベーシックとして君臨し続けている。北欧腕時計ブランドとその歴史を語るうえで、氏の名前は知っておいて損はない。

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-3.html

ウブロスーパーコピー アエロ・バン オールホワイト ダイヤモンド311.SE.2010.RW.1104.JSM12

20190313095557.jpg

まずは、アエロ・バンのコレクションからのご紹介です。アエロ・バンのコレクションは、ほぼ生産終了となり今回ご紹介する商品とブラックケースでブラックダイヤモンドの2モデルのみの展開となっております。

品 番:311.SE.2010.RW.1104.JSM12
価 格:¥2,764,800(税込)
ムーブメント:自動巻き
ケースサーズ:44mm
備 考:日本限定

アエロという意味は、「空気や空中」などの意味がありビッグ・バンのコレクションでも表面の文字盤がスケルトンになっている商品にアエロ・バンというモデル名が付けられております。今回ご紹介するオールホワイト ダイヤモンドは、日本限定モデルでベゼル部分にダイヤモンドがあしらわれており表面から覗かせる機械の美しさとダイヤモンドの輝き、そして随所に使われたホワイトカラーの3つの要素が絶妙に調和したモデルとなっております。

ケースは、すべてサテン仕上げになっておりダイヤモンドの輝きをより強調させてくれています。1つ1つのビスは、ウブロスーパーコピーの”H”の形になっており細かなこだわりが感じられます。

ベルト部分は、ラバーベルト仕様で汗のかくシーズンでも気にすることなく爽やかに付けこなせます。防水性能は、10気圧と日常使いにも問題ないスペックが備わっております。

20190313095558.jpg

装着モデル腕回り15cm

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-3.html

10年単位で見るメンズウォッチスーパーコピーの変遷

1960年代
 1960年代は宇宙開発に人々の関心が寄せられた時代となった。宇宙への大冒険は、初めての月面着陸を果たしたオメガの「スピードマスタープロフェッショナル」のような腕時計を生み出すことにつながった。1969年にアポロ11号で月面着陸を果たした宇宙飛行士のひとり、バズ・オルドリンが着用していたのはRef.105.012である。

オメガ「スピードマスタープロフェッショナル」

20190307110542.jpg
オメガ「スピードマスタープロフェッショナル」。Ref.105.012。1966年製。手巻き(Cal.321)。17石。1万8000振動/時。パワーリザーブ約35時間。SS(直径42mm)。生産終了。

1970年代
 1970年代を席捲したのはクォーツウォッチだった。クォーツウォッチのデジタル表示は、初期の頃は赤いLED(light emitting diodes)で行われ、次第にLCD(liquid crystal displays)が主流となっていった。1975年に発表されたホイヤー(現・タグ・ホイヤー)の「クロノスプリットLED/LCD」はその両方を兼ね備え、LEDでクロノグラフを、LCDで時刻を表示した。

ホイヤー
「クロノスプリットLED/LCD」

20190307110543.jpg
ホイヤー「クロノスプリットLED/LCD」。1975年製。クォーツ。SS。生産終了。

1980年代
「楽しいこと」が1980年代の腕時計の購買意欲の源となり、身に着けるときのキーワードとなった。プラスティック製のスウォッチは、驚くほど豊富なモチーフのバリエーションを揃えた。これにより何百万人もの人々にとって、腕時計は時間を知るためだけでなく、外観や配色の切り替えを一層楽しむためのものとなった。

スウォッチ
「モデーレ・アヴェク・パーソネイジ」

20190307110544.jpg
キース・ヘリングのデザインによる、スウォッチ「モデーレ・アヴェク・パーソネイジ」。1986年製。クォーツ。生産終了。

1990年代
 1990年代には機械式時計が復興を遂げ、時計作りの技術や機構の複雑化が脚光を浴びるようになった。同時にデザインも革新を遂げた。例えばA.ランゲ&ゾーネの「ランゲ1」が挙げられる。オフセンターの配置は、後に多くのブランドにも採用されていった。写真は旧型ランゲ1。

A.ランゲ&ゾーネ
「ランゲ1」

20190307110545.jpg
A.ランゲ&ゾーネ「ランゲ1」。1994年製。手巻き(Cal.L901.0)。53石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約72時間。18KPG(直径38.5mm)。30m防水。生産終了。

2000年代
 2000年代に最も大きな成功を収めたモデルのひとつとして、ウブロの「ビッグ・バン」が挙げられるだろう。「ビッグ・バン」シリーズには、さまざまな素材を組み合わせるという特徴がある。これを可能にしたのが50以上もの独立したパーツからなる複雑なケース構造だ。また多くの限定モデルもこの展開を拡張させることに貢献し、ウブロの大胆な色使いや多様性を印象付けてきた。

ウブロ
「ビッグ・バン スチール セラミック」

20190307110546.jpg
ウブロ「ビッグ・バン スチール セラミック」。2005年発売。自動巻き(Cal.HUB4100)。27石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(直径44mm)。10気圧防水。144万円。㉄ウブロ ℡03-5635-7055

2010年代
 2000年代に入ってから、文字盤をスケルトンにすることにより時計内部の動きを見せるトレンドはすでに始まっていたが、2010年代にリシャール・ミルは文字盤自体を排除してスケルトン化を行った。リシャール・ミルはこのオープンワークのパイオニアとして位置付けられるであろう。

リシャール・ミル
「RM 50-03 トゥールビヨン スプリットセコンド クロノグラフ ウルトラライト マクラーレンF1」

20190307110547.jpg

リシャール・ミル「RM 50-03 トゥールビヨン スプリットセコンド クロノグラフ ウルトラライト マクラーレンF1」。手巻き(Cal.RM50-03)。43石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約70時間。カーボンTPT®(縦49.65×横44.50mm)。50m防水。コンフォートストラップ。世界限定75本。1億1270万円(税別)。㉄リシャールミルジャパン ℡03-5511-1555

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-3.html

ウブロスーパーコピー クラシックフュージョン ブル- クロノグラフ チタニウム 521.NX.7170.LR

20190117172710.jpg

ウブロスーパーコピー クラシックフュージョン ブル- クロノグラフ チタニウム 521.NX.7170.LR

型番 521.NX.7170.LR
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 45.0mm
機能 クロノグラフ
デイト表示

大ヒット作「ビッグバン」から始まったウブロの新しいコンセプト“フュージョン”。
これはケースパーツを細分化し、それぞれを貴金属やセラミック、カーボンなどの異なる素材で融合するというもの。
このコンセプトに基づき、ウブロが創業以来大切にしてきたシリーズ「クラシック」をデザインしたモデルが、この「クラシック フュージョン」です。
今までのクラシックシリーズに比べてケースを大型化。
端正なエレガントさとスポーティーな雰囲気を両立しています。

ウブロスーパーコピー ビッグバン 301.SX.130.RX.114

20190117171918.jpg

ウブロスーパーコピー ビッグバン 301.SX.130.RX.114

型番 301.SX.130.RX.114
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
宝石 ダイヤモンド
タイプ メンズ
カラー ブラック
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 44.0mm
機能 クロノグラフ
デイト表示

ベゼル部分に2重にダイヤモンドをセッティングしたビッグバンが入荷致しました。時計本体のデザイン創りだけでなく、ベゼルの内側と外側で、セッティングするダイヤモンドの大きさを変えるなど、細部までこだわった仕上がりの1本です。

ウブロスーパーコピー ビッグバン 301.SE.230.RW.114

ウブロスーパーコピー ビッグバン 301.SE.230.RW.114 カテゴリ ウブロ ビッグバン(新品) 型番 301.SE.230.RW.114 機械 自動巻き 材質名 ステンレス ブレス・ストラップ ストラップ 宝石 ダイヤモンド タイプ メンズ カラー ホワイト 文字盤特徴 アラビア ケースサイズ 44.0mm 機能 クロノグラフ デイト表示 「異なる素材の融合」と「伝統と未来の融合」をコンセプトに製作されるビッグバン。 こちらは44mmのステンレス製ケースのベゼル部分に、ダイヤモンドを2重でセッティングした豪華なモデルです。 ダイヤモンドと言えばドレスウォッチの印象ですが、ホワイトダイアルに浮かぶクロノ秒針の赤色とアラビアインデックスがスポーティーな雰囲気も同時に演出しています。
  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー