エントリー

カテゴリー「ロレックス」の検索結果は以下のとおりです。

傑作コレクション「ロレアート」史上初となるグレード5チタンの腕時計を発表

230年以上の歴史を誇るスイスウオッチの名門【ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)】が、最新モデルを発表。ブランドの代表的コレクション「ロレアート」にグレード5チタンを初採用した「ロレアート クロノグラフ Ti49」が発売となり、価格は272万8000円(税込)。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

ケース素材にグレード5チタンを初採用

「ロレアート クロノグラフ Ti49」は、「ロレアート」コレクション史上初めてケース素材にグレード5チタンを採用した。グレード5チタンとして知られるチタン合金6-4は、1951年にスタン・アブコヴィッツ教授が発明した合金であり、チタン約90%、アルミニウム6%、バナジウム4%、ごく微量の鉄と酸素で構成される。軽量で強靭、硬く、耐食性に優れ、非磁性で低アレルギー性といった多くの特徴を持つため、化学、医療、海洋、兵器、航空といったさまざまな産業分野で採用されており、高級時計のケースやブレスレットに使用されることも少なくない。通常のチタンよりやや薄く肌なじみのよい色合いも魅力のひとつで、腕時計に適した素材といえよう。

サテンとポリッシュの2つの仕上げによるケース

「ロレアート クロノグラフ Ti49」の42mm径のグレード5チタン製ケースは、サテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせており、コントラストの効いた本機ならではの外観を実現。多面的で角が多い設計のため、ケースの複雑なフォルムに光がまとわりつくように反射し、光と影の共演を楽しむことができる。トノー型フォルムの上に台座が乗り、さらにその上に八角形のベゼルをレイアウトしたアイコニックなデザインは、1975年発表の初代モデルを踏襲したものだ。

クル・ド・パリ模様が施されたグレー文字盤

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

この独特の存在感を放つグレード5チタン製ケースには、複数のピラミッドが並んだようなクル・ド・パリ模様を施したグレーの文字盤をセット。文字盤の3時位置にはスモールセコンド、6時位置に12時間積算計、9時位置に30分積算計が配され、横3つ目のフェイスデザインが何とも魅力的だ。GPロゴ、モデル名、ミニッツトラック、カウンターを取り囲むマーキングはすべてホワイトで描かれ、グレーの文字盤との対比が明確なカラーリングも秀逸。グレーのPVD加工を施したバトン型の時針と分針、同じくバトン型のインデックスを採用し、針とインデックスにはいずれもホワイトの蓄光塗料が塗布されているため、暗所における視認性も十分だ。

自社製ムーブメント、キャリバー GP03300を搭載

「ロレアート クロノグラフ Ti49」には、419個の部品で構成される自社製の自動巻きムーブメント、キャリバー GP03300を搭載。熟練の職人によって、円形とストレートグレインのコート・ド・ジュネーブ、ペルラージュ、サテン仕上げ、面取り、鏡面仕上げ、渦巻き模様、エングレービング、サンレイ仕上げ、ブルーのスチール製ネジといったさまざまな装飾が施されたムーブメントとなる。

誕生50周年の訪れを祝う一本

「ロレアート」は2025年にコレクション誕生50周年を迎える。本機は、この記念すべき年の訪れを祝うために制作されており、グレード5チタンの初採用は、今後の「ロレアート」のさらなる進化を予感させるものだ。コレクションの伝統と未来が交錯した「ロレアート クロノグラフ Ti49」、ブランドのファンには大いに注目してほしい一本である。

 

 

ジラール・ぺルゴ「ロレアート クロノグラフ Ti49」 Ref.81020-21-3263-1CM 272万8000円/自動巻き(Cal.GP03300-0141)、毎時2万8800振動、約46時間パワーリザーブ。グレード5チタンケース、チタンブレスレット。サファイアクリスタル風防(無反射加工)。直径42mm、厚さ12mm。10気圧防水。

 

 

 ❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

 

 

傑作コレクション「ロレアート」史上初となるグレード5チタンの腕時計を発表

230年以上の歴史を誇るスイスウオッチの名門【ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)】が、最新モデルを発表。ブランドの代表的コレクション「ロレアート」にグレード5チタンを初採用した「ロレアート クロノグラフ Ti49」が発売となり、価格は272万8000円(税込)。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

ケース素材にグレード5チタンを初採用

「ロレアート クロノグラフ Ti49」は、「ロレアート」コレクション史上初めてケース素材にグレード5チタンを採用した。グレード5チタンとして知られるチタン合金6-4は、1951年にスタン・アブコヴィッツ教授が発明した合金であり、チタン約90%、アルミニウム6%、バナジウム4%、ごく微量の鉄と酸素で構成される。軽量で強靭、硬く、耐食性に優れ、非磁性で低アレルギー性といった多くの特徴を持つため、化学、医療、海洋、兵器、航空といったさまざまな産業分野で採用されており、高級時計のケースやブレスレットに使用されることも少なくない。通常のチタンよりやや薄く肌なじみのよい色合いも魅力のひとつで、腕時計に適した素材といえよう。

サテンとポリッシュの2つの仕上げによるケース

「ロレアート クロノグラフ Ti49」の42mm径のグレード5チタン製ケースは、サテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせており、コントラストの効いた本機ならではの外観を実現。多面的で角が多い設計のため、ケースの複雑なフォルムに光がまとわりつくように反射し、光と影の共演を楽しむことができる。トノー型フォルムの上に台座が乗り、さらにその上に八角形のベゼルをレイアウトしたアイコニックなデザインは、1975年発表の初代モデルを踏襲したものだ。

クル・ド・パリ模様が施されたグレー文字盤

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

この独特の存在感を放つグレード5チタン製ケースには、複数のピラミッドが並んだようなクル・ド・パリ模様を施したグレーの文字盤をセット。文字盤の3時位置にはスモールセコンド、6時位置に12時間積算計、9時位置に30分積算計が配され、横3つ目のフェイスデザインが何とも魅力的だ。GPロゴ、モデル名、ミニッツトラック、カウンターを取り囲むマーキングはすべてホワイトで描かれ、グレーの文字盤との対比が明確なカラーリングも秀逸。グレーのPVD加工を施したバトン型の時針と分針、同じくバトン型のインデックスを採用し、針とインデックスにはいずれもホワイトの蓄光塗料が塗布されているため、暗所における視認性も十分だ。

自社製ムーブメント、キャリバー GP03300を搭載

「ロレアート クロノグラフ Ti49」には、419個の部品で構成される自社製の自動巻きムーブメント、キャリバー GP03300を搭載。熟練の職人によって、円形とストレートグレインのコート・ド・ジュネーブ、ペルラージュ、サテン仕上げ、面取り、鏡面仕上げ、渦巻き模様、エングレービング、サンレイ仕上げ、ブルーのスチール製ネジといったさまざまな装飾が施されたムーブメントとなる。

誕生50周年の訪れを祝う一本

「ロレアート」は2025年にコレクション誕生50周年を迎える。本機は、この記念すべき年の訪れを祝うために制作されており、グレード5チタンの初採用は、今後の「ロレアート」のさらなる進化を予感させるものだ。コレクションの伝統と未来が交錯した「ロレアート クロノグラフ Ti49」、ブランドのファンには大いに注目してほしい一本である。

 

 

ジラール・ぺルゴ「ロレアート クロノグラフ Ti49」 Ref.81020-21-3263-1CM 272万8000円/自動巻き(Cal.GP03300-0141)、毎時2万8800振動、約46時間パワーリザーブ。グレード5チタンケース、チタンブレスレット。サファイアクリスタル風防(無反射加工)。直径42mm、厚さ12mm。10気圧防水。

 

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

 

 

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト 41 126610LN

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト 41 126610LN

ダイバーズウォッチの代表といっても過言ではない、「ROLEX サブマリーナ」。
日付の有無や素材、カラーリングのバリエーションの選択肢も多く、1953年の登場以降、長年人気を誇るシリーズです。

なかでも黒文字盤×黒ベゼルの日付有、「サブマリーナ デイト」は定番でありながら今回のテーマの最適解とも言える1本ではないでしょうか。
ここからはその根拠と言える解釈をいくつかご紹介いたします。

1.腕時計の天敵をものともしない堅牢性

腕時計の3大天敵と言われている「水、衝撃、磁気」。
ダイバーズウォッチ故に、水に対しては300m防水という圧倒的な安心感があり、日常生活だけでなくレジャーにも気兼ねなく使用できることはご存じの事と思います。

それだけでなく、ダイバーズウォッチの機能面として、元々はダイビングという職業で作業をすることを前提に考えられた腕時計の為、ぶつけてしまった際の衝撃や様々な計器から発せられる磁気に対しても耐えうる堅牢性を持っています。
腕時計の天敵に対して初めから耐性を持って作られたダイバーズウォッチだからこそ、如何なるシチュエーションにおいても安心してご利用いただけるのです。

2.いつの時代にもマッチするデザイン性

サブマリーナは登場以来細かな部分の仕様変更はあれど、基本的なデザインは大きく変わっていません。
一見すると古臭いデザインなのでは?と思われるかもしれませんが、ダイバーのために実用性を最優先にデザインされたが故に、無駄がなく飽きの来ない仕上がりとなっています。

どのようなファッションとあわせても違和感がなく、使用する年数が重なるごとにカッコよさが増す時計と言えます。
腕時計の代名詞と言っても過言では無い認知度の高さも、このデザインが幅広い世代、年代に愛されている証ではないでしょうか。

3.オン、オフ共に高い満足感

上の項でも述べましたが、どのようなファッションでも合わせられるため、スーツなどのオンスタイルでもカッコよくご着用いただけます。
スーツにはレザー3針のドレスウォッチ。というのもトラディショナルで素敵ですが、映画007にてタキシードにサブマリーナというコーディネートが披露されて以降、世界的に見ても多くのビジネスシーンで許容される定番の1本となっています。

特にサブマリーナにおいては、ケース径こそ41㎜と比較的大きめではありますが、厚さは約12㎜とスポーツモデルとしては薄めに抑えられており、スーツやシャツの袖口にも収まりやすくなっています。


デザイン、機能面共に幅広い汎用性をもつ「ROLEX サブマリーナーデイト」。
日付無しのノンデイトという選択肢もございますが、あると思いのほか重宝するのがデイト機能であることを踏まえると、サブマリーナデイトこそ唯一の1本にふさわしいのではないでしょうか。

ぜひこの機会にご検討ください。

▼ 今回ご紹介した腕時計はこちら

ROLEX ロレックス サブマリーナー デイト 41 126610LN

■ その他の、ROLEX サブマリーナはこちら

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは、素敵な時計ライフをお過ごしください。

 

 

 

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 ブラック

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 ブラック

「ディープシー126660」は、ロレックスのダイバーズウォッチコレクションでも上位にあたるモデルであり、300m防水の「サブマリーナー126610LN」、1220m防水の「シードゥエラー126600」を遥かに凌ぐ3900mという驚異的な防水性を実現しています。

「ダイバーズウォッチ最上位モデル」の座は、2022年に発売された「ディープシー チャレンジ 126067」に譲ったものの、ヘリウムエスケープバルブをもつプロフェッショナル仕様の本格ダイバーズウォッチとして、高い信頼性を誇る1本です。

ヘリウムエスケープバルブはその名の通り、「飽和潜水の際に時計内部に侵入する、ヘリウムガスを排出するバルブ」です。

なぜ時計内部にヘリウムガスが侵入するのか、という点は、飽和潜水の仕組みが関係しています。

深海へのダイビングは非常に危険な行為であり、急潜水は高圧神経症候群、急浮上は減圧症などを引き起こすため、深海で安全に長時間作業するためには「飽和潜水」を行うことが不可欠です。

飽和潜水は、気圧を調整できる「再圧タンク」と呼ばれる居住可能なほど大きなタンクを使用します。

再圧タンク内でヘリウム混合ガスを使用し、ゆっくりと人体に加圧や減圧を行うことで、より安全に100mを超えるような深海への潜水を可能にしています。

潜水前の加圧時にはダイバーズウォッチ内部にもヘリウム混合ガスが侵入し、潜水後の減圧時には時計内部からヘリウム混合ガスが抜けていきます。

通常の腕時計は、減圧時の気圧差により風防が外れるといった問題が発生してしまいますが、ヘリウムエスケープバルブによって時計内部に入り込んだヘリウム混合ガスを逃すことで時計の破損を防いでいるのです。

日常生活で使用することはない機能ではありますが、プロフェッショナル用のディテールはメーカーの技術力の見せ所ですし、こういったストーリーが時計をより愛着のあるものにしてくれるのではないでしょうか。

「ディープシー126660」はその大きさからか、上位モデルで定価も高額にも関わらず中古市場では「サブマリーナー126610LN」や「シードゥエラー126600」よりも安価に購入が可能です。(2023年7月現在)

確かにスーツスタイルに着用するには少し大きな腕時計ですが、より高性能なモデルをより安価の購入できるというのは大変魅力的で、「サブマリーナー126610LN」や「シードゥエラー126600」を検討している方も一考の余地があるモデルではないでしょうか。

 

 

▼ 今回ご紹介した腕時計はこちら

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660 ブラック

❥(^_-)各種時計、バッグ、アクセサリーはこちらです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは、素敵な時計ライフをお過ごしください。

 

 

 

 

 

腕時計は「グリーン」がトレンドのようだ!

| 「グリーン」は欧州だと人気の高い色だが |

さて、「どうやら腕時計のトレンドはグリーンになりそうだ」という動画をウォッチファインダーが公開。
動画ではロレックス・サブマリーナ116610LV、パネライ・ルミノール・サブマーシブルPAM00507、パテックフィリップ・アクアノート5168G-100を紹介していますが、そのほかにも「グリーン」を身にまとう腕時計を紹介したいと思います。

まずはやっぱり「グリーンサブ/ハルク」ことロレックス・サブマリーナ116610LV。
これは2003年に登場した16610LV(Cal.3135)がそのはじまりです。
サブマリーナ登場50周年を記念したモデルで、ロレックスのイメージカラーである「グリーン」をベゼルに使用したことが特徴ですね。
2010年まで製造された後に現行モデルの116610LVへとモデルチェンジしていますが、生産数が少ない(と言われる)ことから非常に高い人気を誇り、おそらくは「グリーンを採用した高級腕時計第一号」ではないかと考えています。

ちなみに「グリーン」は欧州だと非常に人気が高いカラーの一つですが、日本ではその人気は(一般に)高くなく、商業史上「グリーンをメインに押し出してヒットした製品は存在しない」と言われているほど。

 

 

 

パテックフィリップのグリーンは「冒険心」を象徴

そして次はパテックフィリップ・アクアノート5168G-010。
このカラーは「カーキグリーン」と命名されていて、パテックフィリップいわく「冒険心や、遠くに見える地平線」をイメージしたもの。
ケース素材は「ホワイトゴールド」、ケースサイスは42.2ミリです。

なお、同じホワイトゴールドモデルには「ブルー」バージョン、ローズゴールドモデルには「ブラウン」版も存在します。

20190320094145

 

パネライは「グリーン推し」

パネライも「GO GREEN」。
サブマーシブル・マリーナ・ミリターレ スペシャルエディション”カーボテック”47MMがその代表格で、これはイタリア海軍特殊部隊「コムスビン」にインスパイアされら「33本限定」モデル。※パネライブティックのみでの販売
価格は4,972,000円と高価ですが、この腕時計を購入すれば、イタリアの海軍エリート部隊と一緒にトレーニングを行う機会をもらえる、という特典付き(パネライは腕時計メゾンにしては珍しくイタリアに拠点を起き、ながらくイタリア海軍向けの腕時計や精密機械を製作してきた)。
ケースサイズは47ミリと巨大で、素材はカーボン製です。

ちなみに最近のパネライはこういった「特典」にこだわっていて、探検家のマイク・ホーンの名を冠したサブマーシブル(PAM00985)を購入すれば北極体験を共にできたり、ダイバーのギヨーム・ネリーモデル(PAM00983)を買うとポリネシアはモーレア島で一緒にダイビングができる、というモデルも。

p

 

もう一本、パネライから「サブマーシブルPAM01055」。
こちらはサブマーシブル ベルデ ミリターレ”オンライン限定エディション”で、500本のみが販売されます。
素材はステンレススティール、ケース径は42ミリ、価格は1,036,800円。
ほか、パネライは「ブルー」をテーマにしたモデルも発売しているものの、ここまで「グリーン」を押し出したコレクションは珍しく、グリーンを特別扱いしているといった印象も。
実際のところ、これら「グリーン」モデルが購入できるのはオンラインもしくは店頭両方とも「パネライブティックのみ」。

p2

 

ウブロは限定モデルとしてグリーンを発売

そしてウブロは2019年ニューモデルとして「ビッグバン ウニコ WBC グリーンセラミック リミテッド」を発売。
WBCとは世界ボクシング評議会ですが、かなり珍しいコラボレーションと言えそうです。
なお、限定本数は世界100本ですが、一瞬のうちになくなってしまい、一般の目に触れることすら無かったモデルでもありますね。

ケースはグリーンセラミック(3,000,000円)、そしてボルトや竜頭、プッシュボタンはゴールド、ケース径は45ミリ。
セラミックではなくゴールドケースを採用するモデルもあり(4,120,000円)、こちらはさらに少ない50本限定というレアさを誇ります。

hublot-big-bang-wbc-watches-news

 

ウブロは昔からの「チタン」「ブラック」「ゴールド」「ホワイト」に加え、セラミックケースを採用し始めたあたりから「ブルー」「レッド」ケースを投入していますが、「グリーン」は限定モデルのみという”特別扱い”。

オーデマピゲも「グリーン」推し

そしてオーデマピゲも「グリーン」に参入。
ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ(REF. #26400SO.OO.A055CA.01)はステンレスケースにカーキセラミックのベゼル/プッシュボタン/リューズを採用(ダイヤルもカーキ)。
ちなみにベルト(ストラップ)はカモフラージュ柄なので、オーデマ・ピゲの場合、「グリーン=ミリタリー」ということなのでしょうね。

oo

 

オーデマピゲがこういった「色モノ」を発売するのは非常に珍しく、これまではステンレス/チタン、ゴールド、カーボン、ブラックセラミックがメイン。
ただし数年前から「ホワイト」「オレンジ」「ブルー」「パープル」といったカラフルなモデルも登場しています。
ちなみに以前には「サファリ」なる、ブラウンをモチーフにしたモデルも発売していたので、どこかには「冒険」といったテーマが存在するのかもしれません。

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-1.html

ロレックスのグリニッジ型の“青の黒い小屋”はあなたはすでに手に入れましたか?

私個人にとって、実はとても少なくロレックスの書き込みに関して書いて、原因はみんなも比較的よく知っていて、の ロレックススーパーコピーを表すのが難度を手に入れるわりに大きくて、あるいはプレミアムが待つのがすべて1つの解決しにくい問題です。しかしあれらの初級プレーヤーにとって、ロレックスの時計のモデルは一体どのようですか、設計はどんなの輝点があって、これらはすべて探求する肝心な点が必要なのです。それでは今日このグリニッジ型の“青の黒い小屋”を例にして、ロレックスの腕時計の元素設計を鑑賞します。(腕時計の型番:m126710blnr―0002)

グリニッジ型の“青の黒い小屋”はロレックス所属の最もあつい時計の中の一つを言うことができて、去年のロレックスそのアップグレードを、全く新しい鋼製車体の5玉の鎖の青くて黒い周を持ってきて、これも5玉の鎖の赤い青が閉じ込める後でロレックスで、出す第2種類の5玉の鎖GMT。

このグリニッジ型はモデルを表して依然としてロレックスの最もすばらしい造型設計を踏襲して、表すのは直接40ミリメートルで、紳士の手首週間のサイズの需要を満足させます。

腕時計はすばらしいカキ式の鋼の材質を採用して製表の殻を打って、非常に丈夫で長持ちして、腕時計は双方向の回転する外側のコース、青の黒いバイカラーCerachrom 24を配備しました時間の目盛りの陶質の字の小屋、この陶磁器の材質は防食だ吹きを防ぐのが損で、たとえUV照射を受けるとしても色褪せないで、フォントに歳月を通じて(通って)依然として明亮ニュースキンを浸食するように守ることができます。型はPVD(Physical Vapour Depositionで数字と目盛りを鋳造して、物理蒸着法)は膜技術をめっきしてプラチナの金をめっきします。

冠のトップを表してロレックスのブランドを彫り刻んで表して、そして三つボタンを備えて三重の防水システムに鍵をかけて、腕時計の防水性能を高めて、本当にのをやり遂げて丈夫で長持ちします。

鏡設計を表すのもきわめて巧みであるで、3時に位置はシンボル的な小さい窓の凸レンズが設置されていて、つける者が期日を読み取るのに都合よいです

腕時計は1つの黒色の漆面の時計の文字盤を設立して、Chromalight夜光の材質の18ct金によく合ったの時と表示してポインターと善悪がはっきりしている対比を形成して、読む時更にはっきりしています。

ロレックスはこのグリニッジ型を5格のからくりの骨の紀念型腕時計のバンドに配備して、ブランドの研究開発したのを設置してからくりの骨を加減しやすくて、つける者に簡単に腕時計のバンドの約5ミリメートルを延長することができて、異なる計略のサイズの需要を満足させます。ロレックスがまた(まだ)そのために配備して得る安全で差し引く特許のカキ式があって、バックルが意外に開きを防止することができます。

底を表して密封式設計を採用して、誠実なねじ込み式の底はかぶせて腕時計の防水性能を強めます。腕時計の内部は3285型のチップを搭載して、システムを捕らえてたとえニッケルの燐で製造するのでも、幸運な精密で正確な度を高めて、腕時計はまた(まだ)ロレックスの特許の青いをの合理化するParachrom空中に垂れる糸を配備して、ロレックスの鋳造したのが独特だで磁気合金に沿って製造して、その震災を防ぐ力は伝統の空中に垂れる糸に比べて10倍にぬきんでて、磁場の妨害を受けにくくて、動力備蓄物はおよそ70時間ですスーパーコピーブランド時計激安通販

総括します:このロレックスのグリニッジ型が造型を表すのは依然としてすばらしくて、度のきわめて高い“青の黒い小屋”を知っていて設計を弁別して、手首の間でなって更に精密で必ず堅固な時計算して、好きな友達はよけいにこの腕時計に少し関心を持ちますとよいです。腕時計の価格:111万円

ロレックススーパーコピー エクスプローラーⅡ 16570EX2の白文字盤を買った理由

20190413095016.jpg

ロレックス エクスプローラーIIの新品

白文字盤の探検家Ⅱです。
約10年前に時計に興味を持ちましたが、一番人気があるのはこのタイプです。
しかも価格も現在の中古市場の半分です。
しかもその時は現行のRef.2616570はまだ発表されていません。
現行のスポーツモデルの中では大人しく人気がないモデルです。
私が知っている人もほとんどマリナとデトナを買います。
もちろん、GサイズRef.16520を買ったExprouraⅡなども90万前後Gサイズには向かなかったRef.16520の記憶があります。
もちろん、今はその時のお菓子がありません。笑う。
持ち続けたら…。
そんなexprouraⅡの白は今、ロレックスファンから非常に注目されていると感じています。
資産としての価値と価格は後でします。まず実用性を見てください。
まずはサイズ感です。
今の腕時計業界の標準サイズといっても過言ではないです。
大きすぎて、大きすぎないと言っていますか?
ビジネスシーンですので、プライベートでは違和感を感じないサイズ感です。
次に機能面を見ます。
当たり前ですが、デートの表示はやはり便利です。
なくても大丈夫ですが、それでも便利な機能があればいいですよ。
防水性もロレックスのスポーツタイプなのでしっかり100 M防水を付けます。
100 M防水があれば、基本的に日常的に使うのは不便ではないです。
そして嬉しいGMT針を標準装備。
デートの高速交換ができなくなりましたが、2国は可能性を示しています。
海外に行かなくても、24時間針として使えるので、とても便利です。
このように見ると、実用性に優れた腕時計です。
次に価格を他のスポーツモデルと比較します。
みんなが一番好きな補助マリナです。
防水性300 Mのダイバーズ腕時計の代名詞です。
デート付きのRef.6610は中古品で、保証があれば70万後半~の相場です。
デートではないRef.1160は中古保証書付きのものになれば70万~今の相場です。
次はベジェ色鮮やかなGMTシリーズです。
保証書を持っているものが100万を超えるのは当然です。
個人的にはここまで価格が上がるとは思いませんでした。
値段が下がるような気がします。
さすが128万だけあって、GMT大家がほしい人がそんなに多くて、想像しにくいです。笑う。
これはもちろん私の主観ですので、価格が上がるかもしれません。
では、そんなロレックススポーツモデルが高くなる中エクササイズはどうやって見てみますか?
60万~保証書のあるモデルが出てきます。
他のモデルと比べて価格が上がっていないようです。
今は黒と白の価格差もほとんどありません。
むしろ白の方が少ないと思います。ロレックススーパーコピー

20190413095017.jpg
デテナの現行の白人気が出た時、ロレックスの流行色が白に傾いた。
Ref.16520の百貨店やRef.16400の白も以前より人気がありました。
文字盤の老化効果でじゃんけんの付加価値が付きやすいということもあると思いますが…。
そんな機能性と資産価値で総計して初めてのホワイト文字盤を使いやすいと思います。
来年のこの時期はもう少し相場が伸びると思います。

傑作集結。高級腕時計ブランドスーパーコピー選

20190315101945.jpg

いつかは手に入れたいステータスの証し、高級腕時計

男なら、いつかは高級腕時計を買い求めたいもの。人生の時を共に刻む腕時計は、機能を超えた特別な存在ゆえ、やはり良いモノを選びたいですよね。腕時計も50万円を超えてくると、持つ人に自信を与えるステータス性を備え、孫の代まで受け継げる優れた機構を搭載した一生モノが手に入ります。いつかは欲しい高級腕時計ですが、値が張るだけに失敗は避けたいところ。購入の際はしっかり自分のニーズを吟味することが必要です。ロレックススーパーコピーでも恐れることはありません。ポイントを押さえれば、かけがえのない一生の相棒に出会えるはずです。

失敗したくないなら知っておきたい、高級腕時計の選択基準

一生モノの高級腕時計は一世一代のお買い物。後悔しない腕時計選びをするために、注意すべきポイントを3つにまとめました。じっくりと考えて最高のパートナーを見つけてください。

20190315101946.jpg

ポイント1
10年後も20年後も人に誇れる、信頼できるブランドの逸品か

腕時計は男の数少ない装飾品。腕元だけでその人の格を表してしまうステータスアイテムなのです。それだけに、ブランドの歴史は非常に重要です。高級ブランドが提案する機械式腕時計は伝統工芸というべきもの。長い歴史の中で、職人が築き上げてきた技術が息づいているブランドこそが圧倒的な信頼感を持っているのです。ステータスという意味では、知名度も大切です。いくら高価な腕時計でも誰も知らなければ意味がありません。たとえば『ロレックス』『オメガ』といった誰もが知っているブランドはその人の価値をわかりやすく高めてくれるでしょう。

20190315101947.jpg

ポイント2
ライフスタイルに見合うデザインを手に入れる

高価な腕時計は何本も買えるものではありません。それゆえ、自分の着用シーンをよく考えることが重要です。ビジネスの場ならば、貴石入りの腕時計は避けるべきですし、オフでしか腕時計をしない人にドレスウォッチは必要ありません。また、自分をどう見せたいかも腕時計選びで重要です。若々しく見せたいならステンレスの精かんなモデルがいいでしょうし、信頼感を与えたいなら革ベルトのモデルはその願いを叶えてくれます。ショップに足を運ぶ際には、腕時計をよく着用する装いで足を運ぶべきでしょう。仕事で着けたいのに目当ての腕時計がスーツに合わなかった、ということはよくあることです

20190315101948.jpg

ポイント3
永く使うなら購入価格のほかに維持費もよく考える

腕時計を購入する際、本体価格のことしか考慮していない人が多いのですが、メンテナンス価格のことも考えなければなりません。機械式腕時計は3~5年に一度はオーバーホールに出す必要があるからです。シンプルな3針なら5万円は見ておいたほうがいいでしょう。クロノグラフやGMTなど付加機能が付くとさらに3~5万円かかります。また、革ベルトは消耗品であることを忘れてはいけません。高級ブランドの純正品は、10万円を超えることもざらです。長く使う一生モノは、メンテナンス費用も考慮して機能やベルトの素材を選定することが重要なのです。

https://www.omegawatches.jp/ja/

https://www.rolex.com/ja

ワンランク上の『デイトナスーパーコピー』はいかがですか?

20190309102658.jpg

NO.1 生産終了モデル!116518 ブルーアラビア文字盤
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116518
【機械】自動巻
【素材】イエローゴールド×レザー
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【参考定価】2,592,000円(生産終了モデル)
1本目はちょっと珍しい生産終了モデルの116518"ブルーアラビア文字盤"のご紹介です。
2017年にセラクロムベゼル×ラバーストラップの116518LNが発表されて生産終了となった116518。YGケースにネイビーブルーの文字盤の相性は抜群です。
インダイヤルの赤針もいいアクセントになっていますね。
現在の流通量を考えるとますます今後の可能性を感じてしまうモデルです。
2016年のバーゼルでもコンビモデル116503で同じブルーアラビア文字盤が発表されましたが、発表後ほどなくして廃盤となっています。ハイセンスな1本ですので気になる方は是非チェックしてみてください。

20190309102659.jpg

NO.2 2017年発表!116519LN スチール×ブラック
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116519LN
【機械】自動巻
【素材】K18ホワイトゴールド
【カラー】スチール&ブラック
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】2,959,200円(税込)
【備考】2017年発表モデル
続いては文句なしのイケメンモデル、バーゼル2017発表116519LN スチール×ブラックのご紹介です。
サンレイ仕上げスチールグレーに黒のインダイヤルの組み合わせはめちゃくちゃカッコいいですね!
ストラップは2015年に発表されたヨットマスターエバーローズゴールドRef.116655に使われているものと同じ"オイスターフレックス"というラバーが採用されています。
このラバーの特徴はブラックエラストマーという素材でメタルブレードをコーティングしている点です。ラバーの弱点であった経年劣化を大きく防ぐ役割を果たしています。
資産性も高い一本なのでおすすめです。

20190309102700.jpg

NO.3 希少!116519G Y番 ソーダライト
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116519G
【機械】自動巻
【素材】K18ホワイトゴールド
【カラー】ソーダライト
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】生産終了モデル
生産終了のレアダイアル"ソーダライト"。デイトナの中でもホワイトゴールドのモデルにしか存在しない希少性の高い文字盤。
シェル文字盤やメテオライト文字盤同様、1つ1つ表情が異なるのが天然素材の特徴。
深いブルーに大小様々な黒い斑点模様がイケてますね!すでに生産終了となっているモデルで、タマ数も非常に少ない一本ですので"レア"なデイトナをお探しの方は是非チェックしてみてください!

20190309102701.jpg

NO.4 煌びやかなピンクゴールド!116505A ランダム番 ピンク文字盤
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】116505A
【機械】自動巻
【素材】K18ローズゴールド
【カラー】ピンク
【ケースサイズ】40mm、
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】
ケース、ブレスレットが全てローズゴールドを採用した豪華なデイトナの116505Aのご紹介です。
116505"A"。8石のバケットダイヤと3石のスクエアダイヤがセットされている華やかな文字盤です。
肌色に近い上品なピンク色なのでイエローゴールドとはまた違ったラグジュアリー感もあります。文字盤も針もピンクで統一。完成度も高いですね。
文字盤のバリエーションも様々ありますが、黒文字盤でもなく、チョコレート文字盤でもなく、ピンクをチョイスする方はオシャレさんな気がします。
成功者の時計に相応しい一本です。

20190309102702.jpg

NO.5 逆6! 16528G ホワイト文字盤
【商品名】コスモグラフデイトナ
【型番】16528G
【機械】自動巻
【素材】K18イエローゴールド
【カラー】ホワイト
【ケースサイズ】40mm、
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】-
最後は大人気"エリプリメロ搭載"デイトナ16528Gのご紹介です。
こちらの16528GはW番なので1994年〜1995年頃のモデルですね。今回トケマーに出品されているこちらのモデルは"6時位置のインダイヤルの“6”の部分が反転して“9”表記になっている"逆6"といわれるちょっとレアな仕様です。
90年代半ばまでの個体に見られる特徴となっており、最近ではなかなか見かけなくなっています。メーカーでオーバーホールなどに出して文字盤交換なんて事になると、普通の"6"表記となりコレクター価値が下がりますで注意が必要です。

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-1.html

珍しいロレックススーパーコピー のご紹介です

20190309102301.jpg

ロレックスの3大発明といわれる オイスターケース、パーペチュアル機構、デイトジャスト機構のすべてが搭載されたモデルがデイトジャストです。

ロレックスの最もスタンダードなモデルであり、昔から知名度も抜群です。

今回ご紹介するデイトジャスト Ref.116189ZEAは特別の一本。

20190309102302.jpg

それは文字盤に全面ダイヤが施された大変豪華な作り。そしてベゼル部分にもダイヤモンドがセッティングされており、その輝きで手元に高級感と優越感を与えてくれます。

また珍しいのはベルトまで。
文字盤のアラビアインデックスに合わせた純正の赤系のクロコベルトが付いており、その組み合わせはダイヤモンドの存在感を引き立て、どんな人にも印象を残す事間違いなし!

さぁトケマーにてcheck!

20190309102303.jpg

トケマーにてcheck!
¥3,480,000
商品ランク中古A
参考定価-円
型番116189ZER
文字盤全面ダイヤ
ムーブメント自動巻
ケースサイズ36mm
ベルト内周約18 5cm
素材ホワイトゴールド
付属品箱 ・保証書 並行:2015年9月印 ・赤クロノタグ保証期間当店保証12か月状態・全面ダイヤ文字盤・ベゼルダイヤの豪華なデイトジャストが入荷しました。 ・ラウンドブリリアントカットのダイヤモンド、文字盤にはシングルカットのダイヤモンドを敷き詰めた豪華なモデルとなっています。

初めて見る方も多い⁉︎
今回ご紹介したこちらのデイトジャスト Ref.116189ZEAはネットで検索しても殆ど出てきません!
それ程レアモデルでございます。

そして目に止まった貴方。
赤が好きな貴方。

今回このスペシャルな個体を逃したら次はほとんどチャンスは0です。

続いて他の箇所も確認してみよう!


一流ブランドのダイヤモンド。

20190309102303.jpg
一流ブランドのダイヤモンドとはその名の通り、色、透明度、カットが最高レベルのダイヤモンドを使用されています。

ダイヤモンドは光を吸収して反射する性質があるのでとても重要とされるのが上記で述べた 色 透明度 カット です。

見慣れて居ない方は なんのこっちゃという感じかと思いますが、比較すると全然違うんですよ!

次の画像でよく見てみよう!


最高のダイヤモンドがギッシリ。

20190309102304.jpg
ほとんどの宝石には色がありますが、稀少性や耐久性とともに、美しい色の評価が大切になります。

ダイヤモンドは無色透明が評価されます。
光を反射し、屈折させ、分散させる石。
つまり光を充分に取り込んで、光が持つ力を美しさの要素として私たちに届ける唯一の宝石なのです。

ダイヤモンドは本当に奥深い宝石なのです。

ホールマーク。
金無垢の腕時計というとついホールマークを見てしまいますよね。

そうです、750や18Kの事です。

SSやコンビモデルと違う醍醐味はやっぱりここと重厚感です!

https://www.aimaye.com/brand-copy-IP-5.html

ユーティリティ

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

タグクラウド

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/19 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/18 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/17 from 承認待ち
Re:アクリヴィアスーパーコピーの新バリエーションブラック文字盤
2024/06/15 from 承認待ち
Re:アクリヴィアスーパーコピーの新バリエーションブラック文字盤
2024/06/12 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/11 from 承認待ち
Re:アクリヴィアスーパーコピーの新バリエーションブラック文字盤
2024/06/10 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/10 from 承認待ち
Re:ジャガー・ルクルトスーパーコピー マスター・グランド・トラディション・ ミニッツリピーター・パーペチュアルを発表
2024/06/09 from 承認待ち
Re:アクリヴィアスーパーコピーの新バリエーションブラック文字盤
2024/06/06 from 承認待ち